ด(子供) 対 ต(亀)

 中国語専攻の生徒さんから、ด(ดอ เด็ก 子ども)と、ต(ตอ เต่า 亀)の発音の違いがあまりよくわからないと言われた。たまたま美容院へ行って髪をカットしてきたばかりであったので、次なる単語を例に挙げた。  ①「パーマをかける ดัดผม dat phom」 ②「散髪する ตัดผม tat phom」
 中国語の発音表記の「d」が、タイ語の無気音である「ต」に相当するから、彼の悩みは理解できる。
 「ดี 良い」が「ตี 打つ」と聞こえると大変だ。「ตัก 膝」が「ดัก 待ち伏せする」に聞こえてもおかしい。「ดอน 丘」が「ตอน ~頃」に聞こえても、意味をなさない。
 自分にとって弱いと思う発音が有るならば、矯正のための発音訓練を早めにしたほうがいい。タイ人にとって、これらの音は全く異なる音として、自然に身についている。したがって、発音はできるが、発声の仕方(調音)を説明することは難しいと思われる。タイ人講師に何回も発音してもらった上で、最後は自分の耳で納得するしかない。