Fons Gtatiae ~恵の泉~

 昨日、大学の食堂に入ってみた。12時前だったのですいていたからである。春野菜が乗ったアサリ・ピラフ ¥400を注文。だが、一口食べただけで塩分過多が感じられた。若い学生にはいいかもしれないが、高齢者にはやはり気になる味だ。
 12時半、午前の授業が終わった学生が次から次にやって来て食券を買う列が長くなった。早く退散しないといけないなあと思いながらも、私は若者のパワーの中にひたっていた。ランチはまあまあでも、それ以上のパワーをもらったことに満足。
 食堂の横に、小さな庭が有った。庭の名前は、Fons Gratiae 恵の泉。立札の説明に拠ると、「自然と歴史に想いを馳せる空間として創出されたものです」と書いてあった。夏にはホタルが飛ぶらしい。こういう庭の空間はすばらしい。ほんの少しだけ佇んで、何かを想う。時々、そのような時間が欲しいものだ。