元生徒さんの帰国報告

 泰日文化倶楽部でタイ語を学び、タイへ駐在に行かれた方達は多い。昨日、5年半の駐在生活を終え、1月末に本帰国されたK氏が上京がてら、教室にご挨拶に見えた。
 K氏は仕事の関係で静岡県にお住まいだ。東京までの交通費は新幹線を利用すると、往復約1万円もする。したがって、泰日文化倶楽部に復帰することは無理。
 「帰国する前にタイ人達が開いてくれた送別会では、タイ語でスピーチしました。ですから、なんとかしてタイ語の力をキープするため、毎日、独学してます」
 それは立派な心がけだ。何故ならば、タイにいる時はそこそこタイ語ができたのに、日本に帰って来て時間が経つと、驚くほど早くタイ語が抜けていっているのがわかるという方達が大勢いらっしゃるからだ。
 私はK氏に言った。「東京にいらっしゃる時は、是非ともビジターとして、泰日にタイ語を習いにいらしてください。グループ・レッスンも楽しいですよ」