おだやかな滑り出し

 泰日文化倶楽部は1月6日(火曜日)から授業をスタートしたので、昨日から第2週目に入った。諸事情でおやめになった方達が8名。しかし、復帰された方、及び、新しく入会された方が計7名なので、生徒数でいえば、去年12月と大差がない。
 この一週間、生徒達の表情を見ていると、おだやかな様子が感じられ安心した。特に、中年の方々の雰囲気がいい。気負いがなくて、おだやかな滑り出しが感じられる。
 語学の勉強には根気がいる。「頑張ります!」といくら宣言しても、それが早い段階で頓挫しては何にもならない。
 面白くても面白くなくても持続が肝心。生きていくための糧。そのように思って、毎日、少しずつ前進することだ。