見学者のタイ語力

 最近、見学者が多くなった。見学者からの問合せに対しては、次なる文面を書いて、返信している。
「泰日文化倶楽部の補充募集欄の中から、ご関心のあるクラスを選び、予約なしでどうぞいらしてください。1コマに限り、無料です。ご見学、心より歓迎申し上げます」
 見学者といっても、タイ語の勉強が全く初めてではないという方が多い。私の返信に対して、今度はタイ語で書いて来られる方がいらっしゃるのを見ると、どこか他校で勉強しておられたのであろう。中には独学の方もいらっしゃるが、独学でかなりのタイ語力をつけているということは、よほど忍耐強い方と言える。
 だが、タイ語の勉強はタイ人に会い、タイ人の醸し出す雰囲気に接することも大切だと思う。是非とも入会されて、タイ人のなまの発音を耳に入れることをお勧めする。