高校生からの近況報告

 昨日、タイへ留学した高校生のK君から近況報告が有った。彼は4月から7月まで泰日文化倶楽部でタイ語の基礎を学び、交換留学生として、8月からタイへ行った。2ケ月が経過し、やっと心の余裕が出きたようだ。
 冒頭で、泰日文化倶楽部で勉強したことがよかったことをきちんと書いているので、なかなかに良し!彼はとても礼儀正しい男の子であった。
 タイの高校ではたくさんの友人ができ、みんな、K君と写真を撮りたがっているそうである。日本語の授業も有り、日本人の先生もおられたようだが、つい先日、日本に本帰国したので、淋しくなったとのこと。
 いずれにせよ、地方の高校とはいえ、日本語キャンプや日本語弁論大会が有るので、それらに参加すると、他校の高校生とも友達になることができ、すでに人気の的になっているようだ。