フランス語講座の一時閉鎖

 泰日文化倶楽部では、2年前からフランス語講座を開講してきたが、現在の講師が通訳の仕事で多忙になられたため、受講生と話し合った結果、一時閉鎖することにした。
 これまでに2名の講師に教わったが、最初はアルジェリア人を父に持つR先生。彼女は留学生であった。卒業後、フランスに帰国されたが、今は再度、来日し、大阪に住んでおられる。おしゃれなマドモワゼルだ。特にネイルに関しては、パリの一流デパートでもネイリストとして働いていたことがあったので、彼女のネイル・アートを見るのが毎回、楽しみであった。
 去年の10月から今年6月までご出講いただいたT先生はフランス人男性と結婚しているスペイン人。2児の母親として、子供の教育、及び、しつけに厳しそうであった。授業ではいろいろと工夫して熱心に教えてくださった。
 留学生の講師とは友達感覚で、そして、マダムの講師とは大人の女性同士という感じで楽しい時間を持った。フランス語はなかなか身につかなかったものの、フランスやスペインの話をたくさん聞くことができ、知識が増えた。目指すは、フランス人が持つエスプリ(機知)。これがわかるには、やはりフランスで住まないと…..。