軽く、速く、タイ語を話そう!

 2ヶ月前から日曜日の午後、プライベート・レッスンを受講しているE子さんから、昨日、とても嬉しい報告が有った。
 それは、タイからの顧客とタイ語を話すことに大成功をおさめ、周囲の関係者からも一目置かれたそうである。
 彼女は言った。「なんとなくコツがつかめました。タイ語は、軽く、速く、話せばいいってことを」
 それを聞いて、私はすかさず呼応した。「そうなのよ。軽く、流れるように話し、一つの文章を一気に話してしまうといいですね」
 彼女はまたまた繰り返した。「軽く、速く! ゆっくり言っちゃだめなんですよね」
 彼女は泰日文化倶楽部のグループ・クラスにも入って、タイ語をもっともっと勉強したい意向だ。「タイへ出張に行かされるかもしれません。私、おしりに火がついたんです」
 「おしりに火がつく」という表現、タイ語では何と訳せばいいですか?