聞いてください vs  来てください

 タイ人に日本語を教えること、昨日で第19回目。生徒は少しづつやる気が出てきたらしく、会社でも日本人の同僚に、英語ではなくて、日本語で話しかけてくださいとお願いしているそうだ。
 教えていると、日本人には思ってもみなかった質問が有って、なかなかに面白い。
 「聞いてください」と、「来てください」の発音の違いがわからないと言われた。どうやら、「聞いて」の「い」が聞きとれないようだ。
 そうだとすると、「着てください」、「切ってください」、「切手ください」もわからないのではなかろうか。日本語には声調ではなくて、高低の差があるが、単語が連結されると、その高低差が消されてしまうことがある。たとえば、「早稲田 わせだ」は、最初の「わ」が高いが、「早稲田大学」になると、すべてが平らな発音になってしまう。
 もう一つ、追加すると、昨日の自由会話で「替える、変える」が出てきたが、生徒は「帰る」しか知らなかったので、不思議そうな顔をした。要は、たくさんの文章を聞いて、それを反復するように暗誦し、実際の場面で使って覚えていくしかない。