美しい声のフランス人男性

 今朝、フランス対スイスの試合を見た。見ごたえのある試合であった。
 ところで、泰日文化倶楽部で開講されているフランス語の授業は3ヶ月の休みに入った。テレサ先生が家族と共にヴァカンスでフランスに帰られるからだ。
 最後の授業は、これまでに習った構文を用いた文章がどれだけ聞き取れるか試された。内容は、テレサ先生の御主人の1週間における生活に関するものであった。スマホに録音してきた声の持ち主は、もちろん御主人の声。その声がなんとも落ち着きがあってすばらしかった。我々生徒はまずその声にしびれてしまった。声だけでも恋こがれていれば、フランス語の勉強がはかどるような気がしてきた。
 テレサ先生は、息子さんの声も吹き込んできて聞かせてくださる。一家をあげて、フランス語の授業に協力してくださっているかと思うと、非常に嬉しい。メルシー・ボク!