ベトナム語講座の一時休止

 昨年2月上旬にベトナム語講座のデモンストレーションを行なった結果、2名の生徒達が本格的に勉強をしたいと申し出られたので、3月から「ベトナム語講座入門」を開講した。
 それから1年2ヶ月が経過し、昨日をもって、一時休止に相成った。
 理由はベトナム語講師が大学院での授業が始まったため、勉強に専念したいということになったからである。丁度、使用していたテキストも最後まで進んだので、生徒達にも一時休止を納得してもらえた。
 泰日文化倶楽部では、「語学塾」という名目のもと、アジアの諸言語を開講してきたが、タイ語を除き、他の言語の場合はいかんせん、生徒数が少なすぎる。したがって、赤字を承知で開講しているが、いつも苦しい限りである。
 とはいえ、熱心な生徒がいれば、優秀な講師を探してくるのが私の役割…..。
 ベトナム語講師は極めて優秀な人物である。日本語は日本人以上だ。日本語の学習歴は10年になるそうだが、彼女はすでに30年選手に匹敵すると、私は見ている。語学をのんびりと、趣味程度に習っている日本人とは南極と北極くらい離れている。