ホテルのロビー

 昨日の朝、タイ人夫婦を迎えに池袋のメトロポリタン・ホテルへ行った。丁度、チェック・アウトの時間帯であったため、ロビーには大勢の客がいた。聞こえてきたのは主として中国語。ソファーに座っていると、前方からも後方からも、そして、右側からも左側からも中国語が聞こえてきた。
 成田発のリムジンが到着しても、タイ人夫婦はいなかった。仕方なく、次のリムジンまで待つことにして、再びソファーに座り込む。すると背後からタイ語が聞こえてきた。振り返って見ると、タイ人ファミリーであった。これからタイへ帰国するようだ。
 待てども待てどもタイ人夫婦は現れない。ホテルのアーケードを見て歩く。すると、携帯が鳴った。「今、マクドナルドです。マクドナルドまで来てください」と、タイ女性は言った。私はすかさず答えた。「メトロポリタン・ホテルのロビーで待ち合わせることになっていたのだから、必ずここまで来てください。マクドナルドと言ったって、池袋にはいっぱいありますよ」
 「それじゃあ、行きます。あと15分待ってください」
 結局、タイ人夫婦は現れたものの、彼らは成田から東京駅までバスで来て、山手線で池袋まで来たことが分かった。ものすごい荷物を持っていたので、リムジンでホテルまで直行が一番、便利であったのに…..。
 いずれにせよ、ホテルのロビーで中国語、タイ語、そして、ポルトガル語を聞いて2時間過ごし、なかなか面白いなあと思った。