シンガポールから旧正月のカード

 シンガポール在住のY子さんから、今年もまた、旧正月を祝う真っ赤なカードとグッズが送られてきた。「1月31日は旧暦の元旦、春節です。本当のお正月はこれからです」とカードには書かれてあった。
 表紙の真っ赤な地に金色で大きく書かれた「福」の漢字がとても躍動的だ。見るからに演技がいい。そして、「吉祥如意 祝旺一年 歳歳百福 迎新春」と添書きがしてある。
 中国やベトナム、そして、シンガポールはこれからがにぎやかになる。そういえば、個人レッスンを受けている台湾青年も「しばらく台湾へ帰ります。台北に支社が有るので、正月が終わっても、そちらで働きますから、タイ語のレッスンは2月下旬からお願いします」というメールを送ってきた。
 それに引き換え、日本人は寒風の中、会社に出勤している。学生達は受験、大人達は税務申告の準備で、顔がこわばっている。熱い国に住む人達がうらやましい。ましてや、正月を迎えるとあっては、気分がウキウキであろう。我々日本人の正月は、ああ、はるか遠くへ去りにけり。