今年、印象に残った生徒さん

 今年11月から開講した「タイ語入門 土曜日11:00」のクラスは、昨日、テキストの第7課まで進んで、楽しく今年の授業を終えた。
 このクラスを募集していた時、なかなか受講希望者が出ず、開講があやぶまれた。ところが、1年半ほどお休みしていたM子さんが、「私、また習いたいです!」とメールして来られた。そこで、彼女の意欲に応えて、開講に踏み切った。生徒一人でもよし。かまへん、かまわん。マイペンライ。
 M子さんとは昨年8月以降、お会いしていなかった。彼女は突如、教室から消えた。消えた理由をうかがって納得。それは、お母様の介護で忙しかったからだとのこと。どうにか勉強する時間が取れるようになったので、タイ語の勉強を復活されたというわけである。
 それを伺い、この世の中、介護の問題が取り沙汰されて久しいが、高齢者の親を持つ中年達で、介護問題を抱えている方達は、好きな勉強に没頭できないことをあらためて知った。諸問題を解決されて、1年半ぶりに復帰されたM子さん、来年も楽しく勉強なさってください!