ทาง(道、方向、方法)というタイ語

 個人レッスンを受けておられる生徒さんが、「タイ語のทาง という単語にはいろいろな意味があるんですね」と興味を示された。そこで、いくつかの例を挙げて教えてあげた。
 ① เดิน(歩く)+ ทาง(道)は、旅行するという意味です。昔の旅は歩いていたからでしょうね。
    หนังสือ(本)+ เดินทาง(旅行する)=旅券、 カバン(กระเป๋า)+ เดินทาง(旅行する)=スーツケース
 ② ทาง(道)+ลัด(時間を節約するために直線距離を行く)=近道
    反対に、ทาง(道)+อ้อม(迂回する)=迂回路
 ③ ทาง(道)+ด่วน(急な)=高速道路、ระยะ(~の間)+ทาง(道)=距離
 ④ เส้น(線)+ทาง(道)=路線  ทาง(道、方法)+อากาศ(空)=空路で、
 ⑤ ทาง(方法)+การ(事)=公的な、ทาง(方向)+สังคม(社会)=社会的
 ⑥ ทาง(方向)+เข้า(入る)=入口、ทาง(方向)+ออก(出る)=出口
単語例は枚挙にいとまがない。時間が有れば、我が人生の来し方を振り返りつつ、これからの未来に向かって、いろいろな道、方向、方法を模索したいものである。