ホームステイ と おばあちゃん

  「タイ語中級 水曜日18:30」のクラスを教えているミミ先生は留学生である。彼女は来日した時から日本人の家にホームステイしているそうだ。
  「日本人と一緒に暮らして窮屈な思いをしませんか?」とたずねると、「いいえ、おばあちゃん一人しかいないので、そんなに思いません」と、答えた。
  「おばあちゃんって、何歳くらいですか?」と、さらに聞くと、「65歳です」と彼女は言った。
  それを聞いて、若い人達にとって、65歳という年齢は、たしかにおばあちゃんといわれる年齢であることを実感した。
  そのおばあちゃんは子供が独立してしまったので、留学生を受け入れて一緒に住んでいるそうだ。それを聞いて、将来、ひまになったら、私もそのようにしようと思った。