ラオス語のクラス

  最近、ラオス出身の女性にお会いすることが有った。彼女はラオス料理店のオーナーであった。ラオス料理だけではやっていけないので、タイ料理も提供しているそうだ。
  「お客さんの中にはラオス語を勉強したいという人がいます。でも、なかなか無いんですよね、ラオス語教室が」、と彼女は言った。
  そのような話はよく聞く。泰日文化倶楽部でタイ語を習っている生徒達からも時々、「ラオス語クラスを開講してください」と言われる。
  ラオス語講師なら知っている。だが、生徒が8人集まらないと採算が合わない。私が知っているラオス語の先生は日本に長く住んでおられるから、安い講師料でお招きすることは失礼だからである。
  いずれにせよ、同じ時間帯に生徒を8人も集めるのは至難のわざである。かくして、ラオス語のクラスの誕生は望むべくもない。