中年からのタイ語

  タイとの出会いは早ければ早いほどよい。しかし、それがいつになるかは人さまざまである。出会った時が「タイ語元年」。そう思うことにして、自分なりのタイ語暦を刻み続けていくことだ。
  泰日文化倶楽部は、今、中年パワーがすごい。人生半ばにして、タイと出会った方達。タイ語の勉強は苦しそうだが、毎週きちんと通って来ているところをみると、タイ語の勉強が楽しいのかもしれない。
  生徒達は言う。「タイへの航空券を予約すると、タイへ行く日までのカウントダウンが始まり、とても楽しみです!」
  タイへ行く日までの数ヶ月間、泰日文化倶楽部に通い、タイ語の習得に励み、習ったタイ語をタイでためしてみる。その繰り返しを続けていると、それだけでも楽しい気分になれる。
  タイは単発で行く国ではない。繰り返し、繰り返し、旅行しても飽きない国、それがタイだ。何度行っても魅せられる。その魅力は何だろう? その不思議さを解明するには、タイ語の勉強が不可欠だ。